よく噛むことを心掛けて痩せる

マイクロダイエットでダイエットに成功する確率は、他のダイエット法と比較しても非常に高いと言えますが、やはりいくら効果のあるマイクロダイエットをしても、それ以外の食事で暴飲暴食をしてしまうと効果が薄れることになってします。マイクロダイエットの効果を高めるためには暴飲暴食を避けて、さらに運動などを取り入れることがおすすめとなりますが、食事をする時によく噛むことを心掛けるだけでもダイエット効果があることが分かっています。
よく食べ物を噛んで食べることは、早食いを防ぐことになり、食べ過ぎを防いでくれるおすすめの方法です。早食いの人が太る原因になるのは、食べたという信号が満腹中枢に届いて満腹感を感じる間もなく食べ過ぎてしまうからで、通常は噛んで食べているという信号が満腹中枢に届くには15分はかかるので、よく噛んで食べることで、食時の途中で満腹感を感じるようになり、食べ過ぎを防げることになります。
食事をする時には1口で食べる量をなるべく少なくするように心掛けて、20回から30回噛んでから飲み込むようにして下さい。はじめは難しいかもしれませんが、意識的に続けることで癖になり、意識しなくてもよく噛んで食べることができるようになり、マイクロダイエットをやめても食事の量を自然に減らせることが可能になります。

注目の記事

マイクロダイエット

記事を読む

断食ダイエット

記事を読む

ウォーキングダイエット

記事を読む